獣は月夜に何を見る...

Udemy(ユーデミー)とは?評価と評判 | お得な使い方まとめ!

f:id:tukumosanzou:20180801152711j:plain
更新日:2019-03-27

今回は、SpiteKitを学ぶときにもおせわになりました、動画学習サービスのUdemy (ユーデミー)についてわかりやすく紹介させていただきます。

何か技能を習得したいと思ったとき、手軽に始められたら良いのになと思いますよね?。

そんな望みをかなえられるのが、Udemy(ユーデミー)なのです!。


Udemy (ユーデミー)をうまく使えば、プロ並みの技術を習得することもできるんです。


実際、私もWebデザイン、Webアプリケーション、データサイエンスを学ぶことができました、もちろん格安で!


そこでこの記事は、Udemy (ユーデミー)とはどういったサービスなのか・どういった使い方がいいのか等をまとめてみたいと思います。


           


この記事の目次

Udemy(ユーデミー)はどんなサービス?|料金は?

世界最大級のオンライン学習プラットフォームである「Udemy(ユーデミー)」です。 米国シリコンバレー発祥のUdemyは、学びたい人と教えたい人をつなぐCtoCの学習マーケットプレイスです。

なんだか、イマイチわからない人もいるかとおもいます。

「オンライン学習プラットフォーム...、CtoCの学習マーケットプレイス...」

?... 結局、なんのことかな?

大ざっぱに言うと、インターネットを使って動画でいろんな教材を学習しよう、ということです。

少し前までは、本や学習教室でしか学べなかった様々なものが、場所に関係なく学べるということですね。

Udemy(ユーデミー)で何が学べるのか



開発
ビジネススキル
ITとソフトウェア
仕事の生産性
パーソナルライフ&ファミリー
デザイン
マーケティング
趣味・実用・ホビー
写真
ヘルス&フィットネス
講師向けトレーニン
音楽
学問・教養
言語
入試・資格

現時点で、カテゴリーとしては上記のようになってます、各カテゴリーごとにはサブカテゴリーが存在します。

例えば、「開発」のカテゴリーではさらに

全ての開発
ウェブ開発
モバイルアプリ
プログラミング言語
ゲーム開発
データベース
ソフトウェアテスト
ソフトウェアエンジニアリング
開発ツール
Eコマース

となってまして、その中の「ウェブ開発」だとさらに

全てのウェブ開発
JavaScript
Angular
React
Node.Js
CSS
PHP
HTML
Reduxフレームワーク

と言語ごとにカテゴリーが存在します。

ですが、検索機能がありますのでキーワードで検索することもできるようになってます。


Udemy(ユーデミー)の料金プラン

気になる価格についてですがUdemy(ユーでミー)では講座ごとに価格が違います。

無料のものから2〜3万円ぐらいまで、いろいろです。

ですが、Udemy (ユーデミー)で講座の動画を購入すると料金がかかるのは最初だけで、あとは購入した動画に関しては無制限に視聴することができるので月払いで利用するわけではないので、お得だと思います。


Udemy(ユーデミー)のおすすめ動画

iOS 12 & Swift - The Complete iOS App Development Bootcamp
※これだけは英語版ですが、iOS 12アプリ作成を学びたいなら今のところいちばんのコースです。

【iPhoneゲーム】Flappy Bird風ゲームアプリをつくろう!

【Swift4.0対応】超豪華版!未経験者が有名アプリ開発者になるiOS 11の全て 20個以上アプリをつくりプロになる

iOS11アプリ開発オンライン講座

Rubyで作る! ビットコイン自動売買システム

みんなのAI講座 ゼロからPythonで学ぶ人工知能と機械学習

【ゼロから始めるデータ分析】 ビジネスケースで学ぶPythonデータサイエンス入門

Webデザイン入門オンライン講座

日本語(一部英語)で学べる、質の高い動画をいくつか紹介しましたが、これ以外にもたくさんあるのでチェックしてみてください。

人気のあるものには「ベストセラー」のタグがついています、一つの目安にはなると思います。



Udemy(ユーデミー)のメリット|評判と評価は?

f:id:tukumosanzou:20180801193815j:plain

・内容が思ったより、しっかりしている
・価格が安い
・いろんなジャンルがある
・本を買うより安く、それ以上の内容のものが得られる
・動画なので覚えやすい

比較的、良い印象を受けました。

Udemy(ユーデミー)は動画の内容のクオリティが高いです。

動画には購入者がレビューやコメントができるシステムで評価する制度がキチンとあり、講師の方も売り上げを上げるためにはいい加減なものをだせないようになってます。

こうしたレビューやコメントはだれでも見れますので、購入するときの目安にもなり安心です。

スマートフォンタブレット用のアプリがある。

Udemy (ユーデミー)ではスマートフォンタブレット用にアプリケーションが準備されていますiPhoneandroid共にありますのでご安心を!

このアプリを使うと、購入した動画をダウンロードしてインターネット環境の無い場所でも視聴できます。

休憩の時間や、ちょっとした移動時間に学習が可能です。




Udemy(ユーデミー)のデメリット&注意点

f:id:tukumosanzou:20180801194224j:plain

動画には翻訳機能がない?

Udemy (ユーデミー)は米国発のサービスなので、まだまだ日本語での動画が少ないです。


だからと言って、質が悪いのではなく日本の場合は逆に専門家の方がほとんどですので、クオリティは高いものが多いです。


動画には字幕機能はあるのですが、翻訳はできないので英語の場合はそのまま英語でしか利用できません。


※現時点では、自動翻訳による自動生成字幕で、英語音声の動画に関しては日本語が表示できるようです。


参考: 自動生成字幕に関するよくある質問


でも動画とは、見て学習するわけですから大抵は大丈夫だと思います。


実際、私も困ることはほとんどありませんでした、いざとなれば字幕をgoogle翻訳でっていうのも、今はできますからね。





Udemy(ユーデミー)を格安で使う方法!

クーポンを利用するとお得に購入できる!



Udemy (ユーデミー)で動画を購入すると、講師から不定期にクーポンコードがメールで送られてきます、もちろんその講師が作成した動画にしか使えませんがかなり安く買えたりするので欲しい動画のときは利用すると良いですね。


または、Udemy(ユーでミー)のことを取り扱ったりしたWebやテック系のサイトなどでクーポンコードを発行してくれてたりすることもあります。


情報は常にチェックしておくと、ラッキーなことがあるかもしれませんよ。




キャンペーン・セールを利用するとお得に購入できる!



Udemy (ユーデミー)では、かなり頻繁にキャンペーン・セールが行われます。

Webサイト版・アプリ版のどちらとも同じセールがあることもあれば、Webサイト版のみだったりアプリ版のみだったりするので、そこは注意してください。

購入さえすれば、Webサイトでもアプリでも同じ動画が使用できるようになりますので、ご心配なく。


新学期就職時期夏休み年末ブラックフライデー等にはかなりお得になることがあります。


それ以外でも、キャンペーン・セールは行われるのでしっかりチェックしてお得に購入しましょう。




キャンペーン・セール情報




キャンペーンが始まってますね 題して「何でもマスターしよう」「最高レベルの講師の指導でスキルを構築しよう」です。


3月28日午後11時59分(太平洋夏時間)までとなってます。


各コース¥1,400~で最安とまではいきませんが、それでもかなりお買い得だとおもますよ。




ほしいコースは、チェックしておいてセールの時に買うのがベストです。


私もチェックしてみたいと思います。

まとめ

アプリを使って、好きな時間・場所で快適に学習しましょう!。


クーポンコードで、気になった動画をお得に購入しましょう。


セールを見極めて、お得に購入しましょう。


世界最大級のオンライン学習サイトUdemy とはどういったサービスなのかをザクっとまとめさせていただきました!、いががでしたでしょうか?


「Udemy(ユーデミー)ってなんだろう?」と思っていた人もいるかと思います。 実際、私も利用するまではそうでした。


でも、利用してみると知りたかった技術や知識を得ることができました。


思っているだけで、行動しないのはもったいないです。


今は、知りたいことが手軽に知ることができる時代になりました、ぜひこの機会に世界最大級のオンライン学習サイトUdemy を利用してみてくださいませ!。