獣は月夜に何を見る...

【プログラミング 独学】地方に住んでてもなんとかなる?

f:id:tukumosanzou:20180712125855j:plain



プログラミングを独学したい!
でもどうすれば学べるの?
地方住みだから学べる学校なんて無いよ?



プログラムを学んだらそれからどうするの?
エンジニアに就職・転職できたら良いよね?。



そんな方たちへ・・・

地方住みでも、学校が無くても
プログラミングを独学で学べる方法をまとめました。



「 写経 」をする

プログラミングを学ぶ上で多くの方が行っています。 といってもお経を書くあれではないです。 とにかくサンプルコードを実際にキーボードで打ち込みましょう。

人によっては本や資料を読んでからコーディングに入る のも有りですが、プログラミングも手を動かしながらの方が覚えが早いです。

また理解していなくても良いので実際のコードを書いて実行することで そのプログラムの動きが見えてくるので理解も早まりますよ。



学んだことをアウトプットする

学んだことをノート代わりにブログ等でアウトプットすると、他人にたいしてどうすればわかり易く説明できるか考えるので、理解が早まる効果があります。

可能であれば、おすすめです。

プログラミングを学習する時間を作るには?

がんばって作るしかないと思います。

でもやり通せたなら必ず得るものがあるはずです。

根性でがんばりましょう。


プログラミングを学ぶ目的を明確にする

プログラミングを学びたくてもどうすれば良いのかわからない人は 目的をはっきりさせることが大事です、プログラミング言語といっても200種類ぐらいあるらしいです。


そのうち20から30種類がエンジニアやプログラマに使用されているといわれます。

その中から決めるのですから初心者には戸惑います。

ではどうするのか?


目的をハッキリさせることで絞り込んでいきます。



大きく分類してすると、こんな感じだとおもいます。

これを元にプログラミング言語を絞り込んでいきます。
※ザックリとです。

Webサービス向けの言語 Webデザイン(サイト)を作成向けの言語 スマホアプリ開発向けの言語
HTML
CSS
JavaScript
php
Ruby
Python
Swift
Java



Webサービス向けは大きく二つに分かれます。

クライアントサイド サーバーサイド
サービスを利用する側の処理を開発、ザックリ言うと見た目のこと。 サービスを提供する側、ザックリ言うと見えない部分の内部処理
HTML php
CSS Ruby
JavaScript Python



独学(プログラマー・エンジニアへの道)

先ずは初歩を学ぶ。

・本で学ぶ。
・Webサイトで学ぶ。
・オンラインレッスンを受ける(有料・無料)



本で学ぶ

プログラミング独学で初心者の入門に書籍を紹介しておきます。


HTML

実際にサイトを作りながらHTMLとCSSの基礎が学べます。
図解が多く、用語の説明もしっかりしているので読みやすいです。
2013年発行で、累計4万部のロングセラーになっているのであんしんです。


HTML&CSSについて、かなり突っ込んだところまで説明している本です。
初心者だと少し情報量が多くて戸惑うかもですが、内容は実践的でレッスンごとにレベルアップできる内容になってます。


Webサイトの製作で実際の使われる、多くの役立つテクニックを収録したサンプル集となってます。
「あれ?このやりかたどうするんだっけ」といったときに役立ちます。


CSS

CSSの初心者向けに、Webページとは何か?の基本からわかりやすく説明した本です。
文字、色、レイアウトといった具合に、そのときに使えるCSSについてわかりやすく説明がされてます。
CSSについてはこれがあれば初心者には大丈夫です、ずっと使える参考書です。


JavaScript

まったくの初心者でもわかりやくすく、HTMLとCSSをまじえて基本からJavaScriptが学べる本です。
スマホ対応、AjaxjQueryJSONといったものまでまなべます。

JavaScriptとは何かから説明してあるので、JavaScriptがまったくわからない人にとって、最初に読むのに向いている本です。
かんたんなプログラムをつくりながら、すこしづつレベルアップしていく内容になってます。


PHP

とてもわかりやすく書かれていて、基礎の基礎が学べます。
初めての一冊には向いていると思います。

PHPでやりたいことがみつかるレシピ集です。
こういうものがあると、時間をロスすることなく学習できるので便利です。


Ruby

Rubyの開発者が監修している10年以上つづくロングセラーの本です、Rubyを学ぶのには定番中の定番です。
基礎から応用まで学べる内容となってます。

まったくの初心者向けに書かれた本になってます。
図解も多く、入門にはうってつけだと思います。


Python

こちらはKindle版になります。
3部作の内の1作目ですが、いきなり分厚い本より学習する内容をしぼったものの方が、初心者にはいいのかもしれません。
価格も安いでしすし、気に入ったら続きの2部・3部を学習しても良いのかなと思います。

Pythonの基本からわかりやすく説明がされているので初心者には向いています。
イラストなどで解説もしてあるので、たのしみながら学習できます。


Java

Javaは多くの本が出ているのですが、その中でも初心者にはわかりやすいと人気の本です。
たくさんのイラストで楽しみながら学べます。
はじめてJavaをやる人はこれを選ぶべきでしょう。

Javaプログラミングを基礎からやさしく説明してあります。
基本の文法からクラス・オブジェクト指向まで、無理なく理解できるようになってます。


Swift

Swiftはバージョンアップが早いのでできるだけ最新のバージョンに対応した本を選ぶのが良いです、そのなかでも他の本とはちがいSwiftの文法だけではなく、ボタンなどの「部品」の使い方も説明してあるのが特徴です。

iOSアプリの開発は本ではなかなか学習するのはむずかしいのですが、そんななかでも何とか工夫をこらしているように思います。
第6版まででているので、それなりの信頼度はあるようです。





Webサイトで学ぶ。

HTML / CSS


Progate
※文句なしにここがおススメです。
無料で始められて、有料で実践編もまなべます。


HTMLクイックリファレンス
※基本的な使い方がわかる、htmlタグの詳細が乗ってるので重宝する。

w3school.com
※サンプルコードがあるので視覚的にわかり易い。






JavaScript


Progate
※文句なしにここがおススメです。
無料で始められて、有料で実践編もまなべます。 また出ましたが、今回紹介したプログラミング言語の基礎は全てProgateで大丈夫なくらいです。


とほほのJavaScriptリファレンス
※初心者から大丈夫、日本語なのとJavaScriptとは何か?から詳細な説明があり、サンプルコードもある。






php


PHP入門
※基礎から説明されていて初心者には最適です。


PonkSoft
※初心者にもわかり易くプロレベルのブログやショッピングサイトを作る方法まで解説されています。






Ruby


Rubyがミニツク
Rubyの開発者がわかり易く説明してます。


Ruby オフィシャルサイト
※ここで基礎から学べる、初心者からプロまでの御用達サイト。


プログラミング言語 Ruby リファレンスマニュアル ※ここもRuby界隈では定番のサイト。






Python


Aidemy
pythonに特化した学習サイトで、基礎から機械学習ブロックチェーン等も学べるようになってます。
基礎は無料で学べます。


Python.izm
※初心者からでもレベルにあわせて学べる。






Java


マンガで分かるJava入門講座
※タイトル通りマンガで説明がしてあるので、初心者にもイメージをつかみやすと思います。


Java初心者入門講座
※入門向けとしては非常に最適なサイトです。






Swift


Progate
※基礎部分は、やはりこのサイトがオススメです。


Swift学習・Xcode使い方入門|iOSアプリ開発初心者が最初に知りたかったのはこれ
iOSアプリ開発にはかかせない、Xcodeについて詳しく説明されてます。





オンラインレッスンを受ける(有料・無料)

動画形式


Udemy
※有料利用でき、動画でさまざまなジャンルの学習ができるのが特徴です。
英語での解説が主ですが、ジャンルによっては日本語もあります。
いくつか受講しましたが、なかなか良いと思いました。


ドットインストール
※日本語の唯一のサイト。
プログラミングの独学にはもってこいの初心者から学べるサイトです。 メジャーな言語はほぼ網羅してます。 入門レベルは無料で利用できます、有料でレベルアップもできます。




スライド形式


Progate
※紹介したプログラミング言語の基礎が独学で無料ではじめられるので便利です。
有料で実践レベルも学べます。


codecademy
※英語ですが、Webデザイン・Webアプリ系のプログラミングの基礎が一通り学べます。 無料だと初歩的な部分だけなので、有料でpro版にアップグレードする必要がある。






オンラインスクール(有料・無料体験あり)を使ってみる

独学だと心配になりますよね?。


そんなときは、有料のオンラインスクールもありだと思います。


就職・転職のサポートもついてるところもあるので安心です。

Webデザイン



WEBCAMP ONLINE
※有料でWebデザインが学べます、ついでにPhotoShopも学べる。
オンラインだから好きな時間に学べて、メンターのサポートもある。
インターンや転職先も紹介と初心者にやさしい。
無料体験も受けられます。




Webデザイン・Webアプリ・スマホアプリ開発



TechAcademy [テックアカデミー]
※未経験からプロレベルになれます、話題のブロックチェーンコース iPhoneアプリ・Webデザイン・Webアプリなど豊富な学習コースがあり、
オンラインブートキャンプ 無料体験 もあるので試してみることもできます。


現役エンジニアのオンライン家庭教師【CodeCamp】
※Webサイト制作・Webアプリ開発・Webデザイン・iPhone/Androidアプリ開発を学べるコースがあります。
就職・転職サポートありです。
無料体験もありますよ。


侍エンジニア
※アプリ・Webサービス機械学習・ゲーム開発等が学べます。
就職・転職サポートもありです。
無料体験レッスンもあります。






独学でプログラミングを学んで就職できるか?。

大きく分けてコツは5つぐらいかと思います。


  1. インターンシップに参加
      ・就業体験(無償、有給と企業による)

  2. Wantedlyを使って会社訪問する。
      ・Facebookのつながり

  3. スクールの就職・転職サポートを利用する。

  4. ハッカソンに参加する。
      ・ソフトウェア関連プロジェクトのイベント

  5. 就職活動をする。
      ・求人サイトを利用する。
      ・フリーランス在宅ワーク)になる。


エンジニア・プログラマーの将来性

プログラミングはその後の仕事に役立つよ

論理的思考が養える。
お小遣い程度なら自力で稼げるようになる。
フリーランスで仕事ができ、役立たずの上司が必要なくなる。
孫に自慢できる。
異性の人気者になれるかもしれない。
億万長者になれるかもしれない。
etc....


プログラミング学びたくなりませんか?

まとめ



1.サイトで学ぶ
    おススメはProgate、基礎部分は無料ですから気軽に学習できます。
    有料会員なって中級以上を学ぶのも良しです。

2.書籍を一冊買う
    経験的に最初から本を買うのはおススメしません。
    あくまで補助的に使用するのが良いですね。
    まずはWebサイトからはじめることをおすすめします。

3.Udemyでオンライン学習してみる。
    有料ですが、動画ですので理解はしやすとおもいます。
    英語主体なのですが、日本語でも可能なものもあるので挑戦してみては?。

4、自分なりになにか作ってみましょう。
    Webサイトでもできるようになったら仕事になるかもしれません。
    そしてどんな形でもいいので外にだしましょう。

5、仕事にしてみる。
    知り合いのサイトを作ってみるとかでも良いので安い報酬でも良いので
    対価を得る感覚を味わってみると良いでしょう。
    もしかしたらそこから繋がりが出来るかもしれません。


     そんな感じの順序が良いと思います。


    仕事の部分はいろんな形があるので、そこは自分しだいですが
    やってみて損はないと思いますよ。



自分で就職・転職まではちょっとという方には

オンラインスクールなら、基礎から学び就職・転職も可能でコースが豊富なTechAcademy [テックアカデミー]等も全然ありだと思いますよ。



可能性は無限大!


今回は以上です。
ありがとうございました。